沿革

 本学会は5回にわたる準備委員会を経た。準備委員会は下記の期日、並びに各準備員により運営された。
 そののち、2009年4月1日になって本学会は発足した。

  1. 2007年6月、第1回準備委員会
  2. 2007年7月、第2回準備委員会
  3. 2007年11月、第3回準備委員会
  4. 2008年3月、第4回準備委員会
  5. 2008年11月、第5回準備委員会

「西洋中世学会」準備委員会委員(68名、五十音順):

相沢隆(東京大)、上尾信也(桐朋学園芸術短大)、朝治啓三(関西大)、新井由紀夫(お茶の水女子大)、有光秀行(東北大)、安發和彰(東北芸術工科大)、池上俊一(東京大)、一條麻美子(東京大)、井内太郎(広島大)、井上浩一(大阪市立大)、岩熊幸男(福井県立大)、岩波敦子(慶應大)、印出忠夫(聖心女子大)、江川温(大阪大)、大黒俊二(大阪市立大)、大嶋誠(大分大)、大月康弘(一橋大)、岡崎敦(九州大)、岡地稔(南山大)、金尾健美(川村学園女子大)、亀長洋子(学習院大)、河原温(首都大)、神崎忠昭(慶應大)、城戸照子(大分大)、木戸雅子(共立女子大)、小池寿子(國學院大)、合田昌史(甲南大)、香田芳樹(慶應大)、児嶋由枝(上智大)、小林宜子(東京大)、斎藤絅子(明治大)、斉藤寛海(信州大)、佐久間弘展(早稲田大)、薩摩秀登(明治大)、佐藤彰一(名古屋大)、甚野尚志(早稲田大)、杉崎泰一郎(中央大)、関哲行(流通経済大)、瀬戸直彦(早稲田大)、高田京比子(神戸大)、高田康成(東京大)、高野禎子(清泉女子大)、高山博(東京大)、田口正樹(北海道大)、田中俊之(金沢大)、丹下栄(熊本大)、鼓みどり(富山大)、鶴島博和(熊本大)、徳橋曜(富山大)、直江眞一(九州大)、
那須輝彦(青学大)、根津由喜夫(金沢大)、服部良久(京都大)、原野昇(放送大)、藤井美男(九州大)、堀越宏一(東洋大)、益田朋幸(早稲田大)、松田隆美(慶應大)、三佐川亮宏(東海大)、水田英実(広島大)、宮城徹(琉球大)、山内志朗(慶應大)、山代宏道(広島大)、山田雅彦(京都女子大)、山辺規子(奈良女子大)、山本文彦(北海道大)、吉武憲司(慶應大) 、和田葉子(関西大)

Print This Page Print This Page