フランス史研究会開催のお知らせ

下記の通り、フランス史研究会を開催いたします。
事前申込は不要です。多くの方のご出席をお待ちしています。周りに本研究会にご関心をお持ちの研究者、院生がいましたらご自由にお誘いいただければ幸いです。

 

日時:2019年9月28日(土)14時より

 

報告①:梶原洋一氏(京都産業大学)
「『ラビと呼ばれてはならない』ー中世ドミニコ会において学位保持者であること」
報告②:長島澪氏(東京大学大学院)
フランス革命期における外国人将兵ー外国人の統合・分離を巡って」(仮)

場所:東洋大学白山キャンパス6号館4階6405教室
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html
https://www.toyo.ac.jp/room/
*会場は6号館です。白山駅からおみえになる場合は、A1出口を利用し、西門方面からおいでください。
*本駒込駅からおみえになる場合は、1番出口を出た後、正門方面(メインエントランス「甫水の森」)から大学に入り、井上円了像の左奥にある6号館行きの下りエスカレーターをご利用ください。

フランス史研究会世話役:
小山啓子、西願広望、図師宣忠、鈴木道也、高橋暁生、難波ちづる、前田更子

問い合わせ:鈴木道也(suzuki012@toyo.jp)