西洋史若手研究者問題アンケート調査報告会のお知らせ

※チラシPDFは以下のURLよりダウンロードしてください。
https://docs.google.com/file/d/0BwaWDVN0tXzWc3BrVjg2TE9SRVk/edit?usp=sharing&pli=1

【日時】2013年5月12日(日)17時30分~18時45分(17時開場)

【会場】京都大学文学部新館 第7講義室
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/ja/about/access/

※本企画は同日に開催される西洋史学会大会とは関係ありません。
お問い合わせの際には、下記のメールアドレスまでご一報ください
ますよう、お願い申し上げます。

※西洋史若手研究者問題検討グループについては、以下のホーム
ページをご覧ください。
https://sites.google.com/site/futurehistoriansjp2012/home

【参考文献】
西洋史若手研究者問題検討グループ「西洋史若手研究者問題アンケー
ト調査――中間報告書」(2013年3月)
https://docs.google.com/file/d/0BwaWDVN0tXzWNmM4THJuTlU3REE/edit?usp=sharing&pli=1

崎山直樹「崩壊する大学と『若手研究者問題』――現状分析と展望」
『歴史学研究』第876号(2011年2月)
http://rekiken.jp/rekiken876_37to46_SakiyamaNaoki.pdf

菊池信彦「若手研究者問題と大学図書館界――問題提起のために」
『カレントアウェアネス』第315号(2013年3月)
http://current.ndl.go.jp/ca1790

【主催】西洋史若手研究者問題検討ワーキンググループ
※参加申込みおよび参加費は不要です。

第63回日本西洋史学会大会後のアフター・シンポジウムのお知らせ

西洋中世学会会員のみなさま

 事務局委員の佐々木博光です。来る5月11日(土)、12日(日)の両日、京都大学吉田キャンパスで第63回日本西洋史学会大会が開催されます。13日の月曜日には学会とは別枠でアフター・シンポジウムが行われます。京都大学の小山哲さんからアフター・シンポジウムの案内がありましたのでお知らせします。奮ってご参加ください。

「東アジアの「西洋史学」について語り合う――林志弦さんを囲んで」

日時: 5月13日(月) 11:00~13:00
場所: 京都大学文学研究科 新館 地下大会議室
内容: 5月11日(土)の第63回日本西洋史学会大会公開シンポジウムの内容をふまえて、東アジアにおける「西洋史学」と「世界史」の過去・現状・将来について、自由に議論します。
※韓国語・日本語の通訳がつきます。