ドミニク・バルテルミ教授講演会

きたる1月28日に、東京・恵比寿の日仏会館で、パリ第四大学教授ドミニク・バルテルミ教授の講演会が開催されます。演題はL’élaboration de la chevalerie européenneです。当日日本中世史家でジュネーヴ大学のピエール・スイリ教授との討論も行われる予定です。お二人は日本と武士と騎士との比較研究を組織しており、このたびの講演会もそうした活動の一環です。詳しくは日仏会館のホーム・ページ上の催し物予定カレンダーの1月28日をクリックしてご覧いただけます。[外部リンク]

M・G・ムッツァレッリ氏講演会

第34回関西イタリア史研究会のお知らせ

晩秋の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、第34回関西イタリア史研究会は、関西中世史研究会との共催により、ボローニャ大学文学部教授マリア・ジュゼッピーナ・ムッツァレッリ氏をお招きして、以下のように開催いたします。ご多忙の折とは存じますが、奮ってご参加下さい。
また、研究会の後にはムッツァレッリ先生を囲んでの懇親会も予定しております。場所等の詳細は未定ですが、こちらにも多数ご出席下さい。

日 時:平成24年12月2日(日) 午後1時30分より

会 場:京都大学文学部新館2階 第7講義室
 会場や交通アクセスについては京都大学文学部のホームページでご確認ください
 http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/about/access/

講 演:マリア・ジュゼッピーナ・ムッツァレッリMaria Giuseppina Muzzarelli氏
  The Bologna Ghetto
        ※講演は英語で行われる予定です

  コメンテータ:藤崎 衛氏・藤内 哲也

懇親会:未定

問い合わせ:oouro@lit.osaka-cu.ac.jp(大黒俊二)

早稲田大学西洋史研究​会第61回大会のお知​らせ

「フロンティア」からみた中世地中海世界-宗教的対立と融和の構図-

共催:早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所、科学研究費補助金・基盤(B)「ヨーロッパ史における政治と宗教のダイナミズムと国家的秩序の形成」研究会

日時: 2012年12月15日(土) 14:00 ~ 18:30
場所: 早稲田大学 戸山(文学学術院)キャンパス  34号館355教室

司会・趣旨説明  甚野 尚志(早稲田大学)
報告1 黒田 祐我(日本学術振興会)「中世イベリア半島における「フロンティア」 ―境域に生きたひとびとの実像―」
報告2 高田 良太(駒澤大学)「中世クレタにおける小さな「フロンティア」―都市カンディアの共生社会―」
報告3 太田 敬子(北海道大学)「東地中海域における陸・海の「フロンティア」」
コメント(1) 唐沢 晃一(早稲田大学)
コメント(2) 河野 淳(広島修道大学)

問い合わせ先
早稲田大学西洋史研究会
〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1 西洋史コース室内