『西洋中世研究』第5号をお届けします

『西洋中世研究』第5号(2013年)が刊行されました。

学会誌は本学会の会員を対象としていますが、会員以外の方でも購入が可能です。
ご希望の方は発行元の知泉書館までご連絡ください。

 (株)知泉書館
  〒113-0033 東京都文京区本郷1-13-2
  Tel : 03-3814-6161   Fax : 03-3814-6166
  e-mail: info@chisen.co.jp

目次は以下の通りです。

  • 特集 グローバル・コンテキストの中のポスト・ローマ期
    • 序文 ローバル・コンテキストの中のポスト・ローマ期/佐藤彰一
    • 【論文】キリスト教考古学から古代末期考古学へ/宮坂朋
    • 【論文】成立過程に見る「中世美術」の形成/浅野和生
    • 【論文】キルデリクス1世とドナウ戦士文化/佐藤彰一
    • 【論文】後期ローマ帝国における財政規律と法の変容/大月康弘
    • 【論文】コンスタンス2世(641-668年)、サラセン人、西欧部族国家/シュテファン・エスダース(村田光司訳)
  • 論文
    •  中世末期におけるドミニコ会教育と大学/梶原洋一
    •  「心の扉を開ける」/井口篤
  • 新刊紹介 [掲載書名一覧]
  • 彙報
    • 西洋中世学会第5回シンポジウム報告「中世のなかの『ローマ』」/金沢百枝
    • 2012年度若手交流セミナー報告記/図師宣忠
    • 「上智大学中世思想研究所」の歩みと使命/佐藤直子