【西洋中世学ニュース】東西中世を解き放つー「中世における文化交流」から中世学の未来へ

会員の田邉めぐみさんから以下のニュース投稿がありました。

2017年に西洋中世学会に後援して頂いた国際シンポジウム?中世における文化交流ー対話から文化の生成へ?の成果論文集『東西中世のさまざまな地平ーフランスと日本の交差するまなざし』が間もなく知泉書館から刊行されます。以上の成果を中世学のさらなる発展につなげるべく、2020年3月8日に日仏会館にて国際研究集会?東西中世を解き放つー「中世における文化交流」から中世学の未来へ?を開催することになりました。ただ、運営資金が不足しているため、クラウドファウンデイングを利用して支援をお願いしております:https://readyfor.jp/projects/menestreljapon2020/(12月25日10時から2020年2月8日23時まで公開)。中世学の国際的・学際的発展に寄与することを目的とした企画ですので、皆様のご理解とご支援を賜ることが出来ましたら大変光栄に存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。