中世初期アイルランドにおける声の文化と文字の文化講演会

慶應義塾大学 平成22年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「15-17世紀における絵入り本の世界的比較研究の基盤形成」・日本ケルト学会共催

2010年10月19日(火) 
慶應義塾大学 三田キャンパス 東館6FG-SEC Lab
16:30-18:00

あいさつ・趣旨説明:慶應義塾大学文学部 松田隆美
司会:慶應義塾大学文学部 辺見葉子
講演
Hildegard L.C. Tristram(ポツダム大学名誉教授)
‘Orality and Literacy in early medieval Ireland, with special reference to Tain Bo Cuailnge’

Print This Post Print This Post