第63回日本西洋史学会大会後のアフター・シンポジウムのお知らせ

西洋中世学会会員のみなさま

 事務局委員の佐々木博光です。来る5月11日(土)、12日(日)の両日、京都大学吉田キャンパスで第63回日本西洋史学会大会が開催されます。13日の月曜日には学会とは別枠でアフター・シンポジウムが行われます。京都大学の小山哲さんからアフター・シンポジウムの案内がありましたのでお知らせします。奮ってご参加ください。

「東アジアの「西洋史学」について語り合う――林志弦さんを囲んで」

日時: 5月13日(月) 11:00~13:00
場所: 京都大学文学研究科 新館 地下大会議室
内容: 5月11日(土)の第63回日本西洋史学会大会公開シンポジウムの内容をふまえて、東アジアにおける「西洋史学」と「世界史」の過去・現状・将来について、自由に議論します。
※韓国語・日本語の通訳がつきます。