発表者募集:The Book in Transition

 2017年12月、慶應義塾大学において中世から近世にかけての東西の書物の制作と研究に関する国際シンポジウム、The Book in Transition, the East and the West を開催いたします。基調講演には、グーテンベルク聖書研究の第一人者で、プリンストン大学シャイデ図書館研究員ポール・ニーダム博士にご登壇いただきます。
本シンポジウムでの発表者を現在募集中です。ご興味のある方は奮ってご応募下さい。以下のウェブサイトにシンポジウムと発表者応募についての詳細が掲載されています。
https://sites.google.com/keio.jp/booktrans/cfp

日時:2017年12月9日(土) 13時~17時30分(予定)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス
主催:慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート創造クラスター「西洋初期印刷本の書誌学的研究成果を統合する画像付きデータベースの構築」プロジェクト(慶應義塾クラスター研究推進プロジェクトプログラム塾内助成による)

Print This Post Print This Post