講演会「キリスト教霊性の本質」開催のお知らせ

講演会「キリスト教霊性の本質」開催のお知らせ

このたび、上智大学中世思想研究所主催講演会「キリスト教霊性の本質」を開催する運びとなりました。
中世思想研究者のみならず他分野の研究者の方、学生の皆様、一般の皆様のご参加もお待ちしております。

「キリスト教霊性の本質」
上智大学中世思想研究所主催/神学・哲学史研究会共催、
Sophia Open Research Weeks 2017参加企画

日時:2017年11月19日(日)10:30-16:30

司会 午前の部 阿部善彦(立教大学文学部准教授・当研究所準所員)
   午後の部 梅田孝太(上智大学文学部非常勤講師・当研究所準所員)

10:00 開場
10:30-10:35 所長挨拶
10:35-11:00 趣旨説明
11:00-12:30 シンポジウム「女性神秘家のキリスト教霊性思想」
 「ノリッジのジュリアン『愛の啓示』における苦しみと喜び」 海老原晴香(白百合女子大学専任講師)
 「ギュイヨン夫人の霊性―幼子イエスにならいて―」     大須賀沙織(首都大学東京准教授)
12:30-13:30 昼休憩
13:30-14:30 講演「パウロのソーマ的神秘主義」 宮本久雄(東京純心大学教授)
14:30-15:00 小休憩
15:00-16:30 全体討議

会場:上智大学四谷キャンパス L-821会議室(中央図書館8階)
開催:上智大学中世思想研究所主催/神学・哲学史研究会共催
上智大学研究機構「Sophia Open Research Weeks 2017」参加企画
連絡先:上智大学中世思想研究所
    imdthght@sophia.ac.jp
    03-3238-3822

※入場無料、事前参加申込不要。中世思想研究者のみならず他分野の研究者の方、
学生の皆様、一般の皆様のご参加も歓迎いたします。
学外からお越しの方は図書館入口にてお名前をご記帳願います。

※上智大学周辺の飲食店は日曜にお休みとなっていることが多いため、
学内や周辺のコンビニ等でご昼食を事前にご用意されることをおすすめいたします。

Print This Post Print This Post