国際交流委員会から:MAP年次大会研究発表について

 西洋中世学会JSMESと環太平洋中世学会MAPとの協定に基づき、MAPは年次大会での研究発表者を募っています。原則としては、正式のMAP会員のみに発表の資格が与えられますが、今年度からJSMESの正式会員にも機会が与えられることになりました。
 大会は2013年3月21-23日サンディエゴ大学であり、一人20分の発表です。応募なさりたい方は、まず西洋中世学会の正式会員であり、同時にEメールアドレスなど名簿公開に同意して頂き、事務局がお送りした書式に従って回答して頂くことが必要です。その後、英文350語以内の発表レジュメのファイルを作成して頂いたのち、9月末までに西洋中世学会事務局経由で国際交流委員会宛にお送り下さい。形式が整っている応募レジュメを送ってくださった方に、国際交流委員会から詳しい応募要領をお知らせします。その後10月15日までにアメリカの審査委員会に自身で送ると、審査のうえ、採否の回答が12月ごろに、アメリカから本人宛にあります。
 より詳しく知りたい方は『西洋中世研究』第3号の彙報を参照して下さい。