2016年度 第8回西洋中世学会大会 シンポジウム・テーマ募集のご案内

 西洋中世学会第8回大会(2016年6月開催予定)のシンポジウム・テーマを募集します。西洋中世研究の各分野にまたがる包括的なテーマをご提案ください。その際、可能ならばコーディネーター候補者のお名前も挙げていただければ幸いです(提案者がコーディネーターとなっていただいても結構です)。

 テーマ名、コーディネーター候補者名は(提案者名をそえて)2015年2月27日(金)までに事務局(office.jsmes@gmail.com)までお寄せください。

 ちなみに過去6回のシンポジウム・テーマは以下の通りです。

2009年度  21世紀の西洋中世学
2010年度  メディアと社会(コーディネーター:大黒俊二)
2011年度  ヨーロッパとイスラーム――文化の翻訳(コーディネーター:山本芳久)
2012年度  中世とルネサンス(コーディネーター:伊藤博明)
2013年度  中世のなかの「ローマ」(コーディネーター:金沢百枝)
2014年度  西洋中世写本の表と裏
―写本のマテリアリティと西洋中世研究―(コーディネーター:松田隆美)
(2015年度  調整中)

第6回大会(6月21/22日、同志社大学、今出川キャンパス)のお知らせ

【2014.05.19. ポスターを追加しました。 2014.05.12. 振り込み口座情報を追記しました】

皆様

 西洋中世学会第6回大会を、6月21日(土)、22日(日)の両日にわたり、同志社大学(今出川キャンパス)を会場として開催致します。今大会では、自由論題報告、ポスター・セッション、シンポジウム、シンポジウム関連特別展示が行われます。ふるってご参加下さい。参加ご希望の方は、本ページ下部の「参加申し込みフォーム」に従って事前にお申し込下さい。6月3日(火)を参加申し込みの締め切りとさせていただきますが、会場準備の都合上、なるべく早くお申し込み下さるようお願い致します。

会場地図とプログラムについては以下をご覧下さい。 また自由論題報告、ポスター・セッション、シンポジウム、シンポジウム関連特別展示の報告要旨は、以下のとおりHPに掲載しておりますので、参加ご希望の方はプログラム、要旨等を各自でダウンロードしてお持ち下さい。

 

 大会参加費(会員1000円、非会員2000円)と懇親会費(6000円・学生4000円)を以下の振込先に申し込み締切日(6月3日(火))までにお振込みください。

ゆうちょ銀行
口座記号番号:00900-8-274218
口座名称:西洋中世学会第6回大会実行委員会

ゆうちょ銀行以外からの振り込みの場合
店名(店番):099
預金種目:当座
口座番号:0274218
口座名称:西洋中世学会第6回大会実行委員会

 通信欄に会員区分(正、学生、賛助、非会員)、大会参加費・懇親会会費などの名目を記載ください。当日は念のため振替受領証をお持ちください。お振込みのあとご返金はできませんので、ご了承ください。学会ではお弁当など昼食の手配はしておりません。大会1日目は学内の施設をご利用いただけますが、2日目の昼食は周辺の店舗をご利用ください。宿泊予約も会員各自でお願いします。なお、会場の最寄りの地下鉄出口は3番です。

なお、ポスター・セッションは、人文学系の学会ではまだあまり一般的ではない発表形式です。下記は、報告者向けに作成されたものですが、参加者の方も一読されるとポスター・セッションがどのようなものなのか、より理解しやすくなるでしょう。

また、2011年夏に開催された「西洋中世学会 若手支援セミナー企画ポスター・セッション」の報告もご一読ください。

2013年度会員年間業績リストを公開しました

2013年度会員年間業績リスト(2013年1月-12月)を公開しました。
 広い意味での西洋中世(古代末期-近世、イスラーム、ユダヤ、中東アジアなども含む)に関する刊行された業績をお知らせいただいたものです(氏名=五十音順)。
なお、リスト作成に際しては、会員の皆様にお手数いただきました。お礼申し上げます。