enEnglishja日本語

新着情報

2019年度 第11回西洋中世学会大会 シンポジウム・テーマ募集のご案内

西洋中世学会第11回大会(2019年6月開催予定)のシンポジウム・テーマを募集します。西洋中世研究の各分野にまたがる包括的なテーマをご提案ください。その際、可能ならばコーディネーター候補者のお名前も挙げていただければ幸いです(提案者がコーディネーターとなっていただいても結構です)。

テーマ名、コーディネーター候補者名は(提案者名をそえて)2018年2月28日(火)までに事務局(office.jsmes@gmail.com)までお寄せください。

 ちなみに過去9回のシンポジウム・テーマは以下の通りです。

2009年度  21世紀の西洋中世学
2010年度  メディアと社会(コーディネーター:大黒俊二)
2011年度  ヨーロッパとイスラーム――文化の翻訳(コーディネーター:山本芳久)
2012年度  中世とルネサンス(コーディネーター:伊藤博明)
2013年度  ローマの遺産(コーディネーター:金沢百枝)
2014年度  西洋中世写本の表と裏―写本のマテリアリティと西洋中世研究(コーディネーター:松田隆美)
2015年度  托鉢修道会―中世後期の信仰世界(コーディネーター:赤江雄一)
2016年度  西洋中世の〈知的中心〉としてのパリに、何が生じていたのか(コーディネーター:岡崎敦)
2017年度  「映像化される中世─語り継がれる史実とフィクション─」(コーディネーター:図師宣忠、
世話人:大黒俊二、松本涼)

事務局移転のお知らせ

2017年7月7日に事務局が明治大学駿河台キャンパスへ移転いたしましたので、
ご案内申し上げます。

(新所在地)
西洋中世学会事務局
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台2-1
明治大学 グローバルフロント 9階 409F 青谷研究室内
Tel/Fax : 03-3296-1885

e-mail: office@medievalstudies.jp  ※e-mailアドレスの変更はございません。

「西洋中世学会賞」「西洋中世学会ポスター賞」の創設について

 このたび西洋中世学会では「西洋中世学会賞」「西洋中世学会ポスター賞」を創設いたしました。

詳しくは、こちら をご覧ください。

第9回大会(6月3/4日、首都大学東京、南大沢キャンパス)のお知らせ

layoutA_0512

皆様

 西洋中世学会第9回大会を、6月3日(土)、4日(日)の両日にわたり、首都大学東京(南大沢キャンパス)を会場として開催致します。今大会では、自由論題報告、ポスター・セッション、シンポジウム、ふたつの特別展示が行われます。ふるってご参加下さい。参加ご希望の方は、詳細ページの「参加申し込みフォーム」に従って事前にお申し込下さい。5月22日(月)を参加申し込みの締め切りとさせていただきますが、会場準備の都合上、なるべく早くお申し込み下さるようお願い致します。また、シンポジウム「映像化される中世」のアンケートにもお答えいただければ幸いです。
★会場地図とプログラムについては以下をご覧下さい。 プログラム、要旨集なども各自でダウンロードしてお持ち下さい。

 

→[詳細情報、参加申し込み]

2016年度会員年間業績リストを公開しました

2016年度会員年間業績リスト(2016年1月-12月)を公開しました。
 広い意味での西洋中世(古代末期-近世、イスラーム、ユダヤ、中東アジアなども含む)に関する刊行された業績をお知らせいただいたものです(氏名=五十音順)。
なお、リスト作成に際しては、会員の皆様にお手数いただきました。お礼申し上げます。

3 / 2012345...Last »