【西洋中世学ニュース】公開研究会「西洋中世における共同体-インエクレシアメント論の視点から-」のお知らせ

下記の内容で東洋大学・人間科学総合研究所研究チームの公開研究会が開催されます。事前申し込みは不要で、どなたでもご参加いただけますので、関心のある方はぜひおいでください。

公開研究会ポスター

アクセスはこちら

日時 2020年2月15日(土)14時00分~18時00分
場所 東洋大学白山キャンパス甫水会館3階301会議室
都営三田線「白山駅」徒歩5分/東京メトロ南北線「本駒込駅」徒歩5分

プログラム
1)趣旨説明 三浦麻美(東洋大学人間科学総合研究所客員研究員)(当研究チームメンバー)
2)個別報告
①多田哲(中京大学 国際教養学部 国際教養学科 教授)
「初期中世におけるインエクレシアメント―リヨンの事例から―」
②大貫俊夫(首都大学東京 人文社会学部 人文学科 准教授)
「盛期中世におけるシトー会修道院とインエクレシアメント」
③北舘佳史(中央大学 兼任講師)
「クレルヴォー修道院の祭壇と墓所」

3)全体討論

趣旨

“【西洋中世学ニュース】公開研究会「西洋中世における共同体-インエクレシアメント論の視点から-」のお知らせ” の続きを読む

【西洋中世学ニュース】東西中世を解き放つー「中世における文化交流」から中世学の未来へ

会員の田邉めぐみさんから以下のニュース投稿がありました。

2017年に西洋中世学会に後援して頂いた国際シンポジウム?中世における文化交流ー対話から文化の生成へ?の成果論文集『東西中世のさまざまな地平ーフランスと日本の交差するまなざし』が間もなく知泉書館から刊行されます。以上の成果を中世学のさらなる発展につなげるべく、2020年3月8日に日仏会館にて国際研究集会?東西中世を解き放つー「中世における文化交流」から中世学の未来へ?を開催することになりました。ただ、運営資金が不足しているため、クラウドファウンデイングを利用して支援をお願いしております:https://readyfor.jp/projects/menestreljapon2020/(12月25日10時から2020年2月8日23時まで公開)。中世学の国際的・学際的発展に寄与することを目的とした企画ですので、皆様のご理解とご支援を賜ることが出来ましたら大変光栄に存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【西洋中世学ニュース】早稲田大学ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所の第二十七回研究会のお知らせ

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所の第二十七回研究会のお知らせです。

日時 2019年 12月 7日 (土) 14:00 ~ 17:00
場所 早稲田大学戸山キャンパス 32号館2階 229教室

講演者
高野禎子(清泉女子大学教授)
「シャルトル大聖堂の南側廊高窓《Baies 48 et 46》-1194年の大火災後の再建をめぐる試論-」

司会
毛塚実江子(早稲田大学ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所招聘研究員)

ご講演の後、質疑応答を予定しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

連絡先は以下をご参照ください。公式ブログ:http://iemrs.blog111.fc2.com/

「早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ〈新しい世界史像の可能性〉」との共催になります。