2013年度 第5回西洋中世学会大会 自由論題報告受付のご案内

西洋中世学会会員の皆様

西洋中世学会第5回大会(中央大学多摩キャンパス:2013年6月22・23日開催予定)の自由論題報告の申し込みを受け付けます。幅広い年齢層からの応募を期待します。受付は本年11月30日(金)を締め切りとします。「第5回大会自由論題報告申込フォーマット」に必要事項を記入してお申し込み下さい。

報告者数 5人程度
報告時間 1人25分 質疑応答15分

第5回大会自由論題報告申込フォーマット

フォーマットの送り先 office.jsmes@gmail.com

なお希望者多数の場合は大会準備委員により、応募内容にしたがって審査を行います。審査の結果、場合によってはご希望にそえないこともありますので、ご承知おき下さい。また業績、報告要旨等は審査の際に参照しますので、正確に記入して下さい
また第5回大会ではポスター報告が行われ、こちらへの参加も募集しております(下記参照)。同一の方が自由論題報告とポスター報告の両方に申し込むことは可能ですが、審査の結果あるいは会場の都合により、どちらか一方にしていただくこともあります。あらかじめご了承ください。

2014年度 第6回西洋中世学会大会 シンポジウム・テーマ募集のご案内

西洋中世学会第6回大会(2014年6月開催予定)のシンポジウム・テーマを募集します。西洋中世研究の各分野にまたがる包括的なテーマをご提案ください。その際、可能ならばコーディネーター候補者のお名前も挙げていただければ幸いです(提案者がコーディネーターとなっていただいても結構です)。

テーマ名、コーディネーター候補者名は(提案者名をそえて)2013年2月28日(木)までに事務局(office.jsmes@gmail.com)までお寄せください。

 ちなみに過去4回、および2013年度のシンポジウム・テーマは以下の通りです。

2009年度  21世紀の西洋中世学
2010年度  メディアと社会(コーディネーター:大黒俊二)
2011年度  ヨーロッパとイスラーム――文化の翻訳(コーディネーター:山本芳久)
2012年度  中世とルネサンス(コーディネーター:伊藤博明)
2013年度  ローマの遺産(コーディネーター:金沢百枝)(予定)

国際交流委員会から:MAP年次大会研究発表について

 西洋中世学会JSMESと環太平洋中世学会MAPとの協定に基づき、MAPは年次大会での研究発表者を募っています。原則としては、正式のMAP会員のみに発表の資格が与えられますが、今年度からJSMESの正式会員にも機会が与えられることになりました。
 大会は2013年3月21-23日サンディエゴ大学であり、一人20分の発表です。応募なさりたい方は、まず西洋中世学会の正式会員であり、同時にEメールアドレスなど名簿公開に同意して頂き、事務局がお送りした書式に従って回答して頂くことが必要です。その後、英文350語以内の発表レジュメのファイルを作成して頂いたのち、9月末までに西洋中世学会事務局経由で国際交流委員会宛にお送り下さい。形式が整っている応募レジュメを送ってくださった方に、国際交流委員会から詳しい応募要領をお知らせします。その後10月15日までにアメリカの審査委員会に自身で送ると、審査のうえ、採否の回答が12月ごろに、アメリカから本人宛にあります。
 より詳しく知りたい方は『西洋中世研究』第3号の彙報を参照して下さい。