2011年8月、若手支援セミナー企画を開催します

西洋中世学会 若手支援セミナー企画 ポスター・セッション
            +
原 基晶さん(『チェーザレ 破壊の創造者』監修者) による時代考証を巡るトーク


[PDF版ポスター]

日時:2011年8月30日(火)13:00-17:00
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎
参加費:若干の参加費を頂く予定です。
西洋中世学会の会員でなくても参加できます。

 ポスター・セッションは、カジュアルな形式でありながら実質的な学術交流を
可能にするものとして、とりわけ理系の学会では多く用いられていますが、
近年、文系の学会でも導入されるところが増えてきています。西洋中世学会の
若手セミナーは 2009年に京都女子大学でポスター・セッションを初めて
開催し、毎年開いてほしいとの声を聞くほどの大好評を得ました
(前回の写真が、上記アイキャッチ画像にリンクしているフライヤーに掲載されています)。

 この夏、今度は関東で開くことにしました。ポスターの作り方(ふつうの報告レジュメを拡大してA0サイズの紙に張る形式でかまわないのですが)などについては、6月に詳細を本ウェブサイトに掲載します。学会報告のレベルに限らず、修論の構想発表などにも、この機会を活用してください。ポスターを見て質問をしたり、質問を聞いた別の人も加わって、その場で討論をしたりすることで互いに刺激を得る場になるでしょう。歴史・文学・哲学・美術・建築・音楽など、中世にかかわるあらゆる分野からの参加を歓迎します。

 今回は、ポスター・セッションの後のお楽しみとして、『チェーザレ 破壊の創造者』の監修者として活躍されている原基晶さんに綿密な時代考証の一端をお話し頂きます(そのようなわけでトークのみの参加は控えて頂くようお願いします)。
 ポスターの作り方のほか、ポスター発表者および参加者のエントリーの時期と方法についても、6月上旬に本ウェブサイトに掲載します。お見逃しなく。

問い合わせ先: 西洋中世学会若手セミナー実行委員会 jsmes.seminar@gmail.com

Print This Post Print This Post