【第70回日本西洋史学会】自由論題報告者の追加募集(10月31日締切)

大阪大学の中谷惣先生から、来年度の日本西洋史学会大会の募集を9月末で締め切りましたが、中世史分野の応募が少なかったとのことで、下記の要領で追加募集を行うとのお知らせをいただきました。

***********

日本西洋史学会会員各位

拝啓
錦秋の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
このたび、自由論題報告および小シンポジウム(近世分野)の追加募集を行うこととなりました。下記をご参照の上、ふるってご応募ください。応募締め切りは、2019年10月31日です。提出された報告要旨にもとづいて大会準備委員会において審査を行い、採否を決定いたします。採否の結果は、2019年12月末までに通知する予定です。
なお、近世分野以外の小シンポジウムの応募は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
敬具

第70回日本西洋史学会大会準備委員会

【自由論題報告募集要領】

<応募資格>
修士号以上の学位を取得し、かつ刊行された論文が1本以上あること

<報告時間>
報告30分、質疑応答10分

<応募方法>
第70回日本西洋史学会HPの「自由論題報告」のページ(http://www.seiyoushigakkai.org/2020/sessions.html)より≪自由論題報告申込用紙≫(Microsoft Word形式)をダウンロードして、所定の項目を記入の上、下記の応募用アドレスまで、Eメールにファイルを添付してお送りください。

<司会>
採択決定後、報告者本人が内諾を得た上で、司会者の氏名・所属・連絡先を準備委員会までお知らせください。

<応募用アドレス>
seiyoshigakkai70osaka@gmail.com