第36回ルネサンス研究会

日時:7月9日(土) 13時30分(13時開場)~18時
会場:学習院女子大学 (東京都新宿区戸山3‐20‐1) 2号館3F 236教室
[研究発表]
① フェリーペ2・3世期スペインにおける日本関係出版とその背景――天正遣欧使節と日本殉教録 木崎孝嘉(東京大学大学院総合研究科地域文化研究専攻博士課程)
② 16世紀ゴンザーガ諸侯国の紛争と神聖ローマ帝国――近世「帝国イタリア」理解のために 皆川卓(山梨大学)
③ ガリレオ『クリスティーナ大公母宛の手紙』に見る哲学的問題について 大貫義久(法政大学)
④ キリシタン文学とエンブレム――『ヒデスの導師』と『平家物語』の題扉をめぐって 伊藤博明 (埼玉大学)
 参加料は無料です。ぜひご参加ください。事務局:伊藤博明(埼玉大学 hito@mail.saitama-u.ac.jp)までご連絡いただければ、詳しい案内をお送りいたします。