ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所第二十五回研究会

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所第二十五回研究会のお知らせをいたします。
「早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ〈新しい世界史像の可能性〉」との共催となります。

全体のテーマ
「中世スペインの王権と宗教的マイノリティー」

2018年5月12日(土) 14時から17時
場所:戸山キャンパス39号館5階第五会議室

報告者:久米 順子(東京外国語大学 准教授)
タイトル:「カトリック王と宗教的マイノリティ集団:写本挿絵にみるカスティーリャ王国アルフォンソ10世とその宮廷」

コメンテーター:黒田祐我(神奈川大学准教授)

同じ内容を当研究所ブログにも掲載いたしましたので、ご高覧ください。
http://iemrs.blog111.fc2.com/blog-entry-109.html

新緑の頃、ご多忙と存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

Print This Post Print This Post